写真が綺麗に撮れちゃう撮影ボックスを自作してみた

こんにちは、yasukunです。

 

今回は、アクセサリーなどの撮影に便利な撮影ボックスを100均のダイソーの材料だけで作ってみました。

参考にさせてもらったのは、「変デジ研究所」というブログです。

これは、メルカリやラクマなどのフリマサイトで商品を売る時に写真を載せたり、instagramに投稿したりする時に非常に役立つんじゃないかと思います。

 

まず、材料として組み立てラックシリーズのフリーマルチパネルを5枚

f:id:yasukun2228:20200509211102j:image

 

連結ジョイントを2パック

f:id:yasukun2228:20200509211157j:image

 

厚口模造紙5枚入りを1つ

f:id:yasukun2228:20200509211314j:image

 

12SMD&1LEDランタンを3個

f:id:yasukun2228:20200509211453j:image

 

このランタンは単三電池を3個使うので

f:id:yasukun2228:20200509211634j:image

 

以上で1300円でできます。

 

組み立て方は簡単なので省きます。

 

完成したのがコチラ

f:id:yasukun2228:20200509213759j:image

 

家の中に撮影スタジオが出来ちゃいました^ - ^

私は、天然石アクセサリーを撮っていきます✨

撮影ボックスに照明を使えば綺麗に撮れるのは間違いないと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。